■プロフィール

daitill

Author:daitill
目指せヨレ知らずクライマー!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
3月21日
日ノ御子ボルダーで登る予定だった四国1日目、朝まで降り続いていた雨のため

行き先を黒潮ボルダーに変更。3年前に訪れた黒潮ボルダー。久々に見る岩々は、

相変わらずでかくて、かっこ良くて、眩しかった。

「冒涜の虹」死ぬまでには登っておきたかった課題の一つ。3年前が嘘のように

核心を超え、岩の上に立つことができた。嬉しかった。

「百と八つの流れ星」黒潮さん、ジョニーさん達が登るために3年を要したという。

shyoichiがまず完登。その次のトライで自分も登ることができた。

魂の一手。syoichiが登ってなければ、仲間のスポットが無ければ出せなかったと思う。

岩の上に立ったとき、仲間への感謝と偉大な初登者への感謝と登れた安堵感が混ざり合って

ちょっぴり涙が出た。一緒にクライミングを始めた奴と、同じタイミングで登れたことも

嬉しかったな。

「Great work!Welcome to the club.」尊敬するクライマーの方からのお言葉。

クライミングの世界は、まだまだ奥が深いようである。
IMG_1183_convert_20140323113702.jpg

P3213451_convert_20140323114211.jpg

IMG_1180_convert_20140323113920.jpg

偉大なるおじさまクライマーは、やはり偉大だと改めて感じました。

スポンサーサイト
黒潮ボルダー | 11:50:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
虹よ、冒涜の虹よ
恋焦がれていた課題の一つ 冒涜の虹 実際に見るその岩は 想像以上に素敵だった。

しかし恋は そう簡単には実りません だから面白いのでしょう。

いつかはこんな岩を初登しましょう。
P1050571_convert_20110215221809.jpg
P1050607_convert_20110215222423.jpg  P1050608_convert_20110215222240.jpg  P1050609_convert_20110215222143.jpg  P1050610_convert_20110215222049.jpg
必ずやあっさり完登ショコラを食べてやると、リベンジを誓うのでした。

東山の皆様、良い刺激になりましたね。熱く登っていきましょう。






「僕も三段を登ってみたいな、初登で。」

黒潮さんの何気ない一言  心揺さぶられました。また行きます!

黒潮ボルダー | 23:11:34 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。